弁護士

代表弁護士 西澤公良 (東京弁護士会所属)

経歴

新宿区四谷で生まれる。

草加市立草加中学校・埼玉県立浦和高等学校卒業

東京大学 理科一類入学、工学部卒業

自動車会社で車の設計・開発に携わるとともに、桐蔭横浜大学法科大学院(夜間)を修了

財団法人で特許審査関連業務に携わるとともに、成蹊大学法科大学院(夜間)を修了

司法試験合格、司法修習を経て弁護士となる。


弁護士会活動

東京弁護士会弁護士活動領域拡大推進本部幹事

東京三弁護士会多摩支部法律相談委員会委員

東京三弁護士会多摩支部子どもの権利に関する委員会委員


所属学会

SAE(米国自動車技術会)会員


ひとこと

理系出身みたいだけど肝心の法律の方はどうなの、と思われる方もいらっしゃるかもしれないので、申し添えておきますと、司法試験は合格者1,583人中99位と上位の成績で合格、司法修習の修了試験(二回試験)も民事弁護は優(優/良/可/不可の4段階評価)と、一定水準以上の法知識及び法適用能力を身に着けていますので、ご安心ください。

依頼者様の目線で、持てる能力をフルに発揮し、依頼者様のかかえる問題の解決に全力で取り組んでまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。